経営理念

人は城、人は石垣、人は堀、
情けは味方、
仇は敵なり

弊社の企業理念は、「風林火山」で有名な武田信玄の甲陽軍鑑(武田信玄の戦略・戦術を記した軍学書)の中にある勝利の礎「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」からの言葉です。

勝敗を決する決め手は、堅固な城ではなく、人の力である。個人の力や特徴を掴み、彼らの才能を十分に発揮できるような集団を作ることが大事である。また、人には情理を尽くすこと,誠実な態度こそが相手の心に届き、人を惹きつけることに繋がる。逆に相手を恨めば必ず反発にあい、害意を抱くようになる。

という事から、このご時世で会社を存続していくために、立派な自社ビルを建てる事よりも、人材を大切に育成することが第一に大事だと考えております。

ご挨拶

この度は、弊社HPをご閲覧頂き、誠にありがとうございます。

今日の運輸・物流業界では、オンラインショッピングの取り扱いが増加するなど、生産流通から消費流通へ業界が大きく変貌を遂げています。

その結果、物流事業者にはこれまで以上に付加価値の高い、効率的なサービスが求められるようになりました。

弊社では、緊急配送から少量多品種、多件数等の技術を求められる業務など、軽貨物運送を主体とした運営をしており、業界で培ったノウハウを生かしながら皆様へのサービスを反映出来ればと考えております。

『ドライバー』という存在が不可欠である以上、弊社はその品質向上における教育体制を持つことが会社の品質であるという理念をもとに、配送内容に応じた取り組みを行います。

弊社は配送に係わる全ての方々に、より良いサービス、他社にはないサービスで真のメリットを感じていただける企業でありたいと考え、『最高の運送業ではなく、最高のサービス業』とご指示頂く様に努力して参ります。

同業他社が増えているこの時代に、ピンチをチャンスに変え、選ばれる企業を目指して参ります。

代表取締役児島 豪

弊社ホームページをご閲覧頂き、誠にありがとうございます。

一般貨物運送事業同様軽貨物運送事業の歴史も古く、多くの事業主様が活躍しています。しかし、サービスの内容は変化もなく運営されている事業主様が多いのも現状です。

私は、ここに焦点を絞り軽貨物運送事業の革命を起こそうと考えました。

前職では利用する側の立場であったからこそ生み出すサービス、それはお客様のご要望に即座に応えられるレスポンスと柔軟性です。

言葉で言うのは簡単な事ですが、実行に移すには保有車両の確保からドライバー数の確保が肝要です。老若男女を問わず募れる雇用体制から業界での経験を問わず、新しい軽貨物ドライバーとしての教育体制を構築し、ドライバー個人がお客様に支持されるドライバー集団を目指しています。

業界最大手運送会社に25年間勤務した経歴があり、2009年4月には神奈川県内182の事業所を対象に行われた神奈川県事業所安全優秀事業所金賞を受賞し、県警本部並びに厚木警察署長より表彰を受けた実績があります。
また、大手通販会社5社の物流センター立ち上げにも参画した実績を持ち、このような経歴から軽貨物業界に革命を起こすべく、お客様に合わせたご提案をさせて頂いています。

専務取締役多田 実